Sasabe Kantoku bLog の 一問一答集
 内容は書き込まれたコメントへのレスの保存です全てをご覧になりたい場合
 コチラへ (佐々部監督ブログへレンク)


2007年12月15日
選曲リストを、拝見させていただいた、時点では、昔の歌ばかりのため、微妙。。。
拓郎さんの、すごさは、足跡にあると、考えている方なので、七十年代偏重に、
違和感のある、ファンも少なくないかな、と、思うわけです。アフロ時代以降も
聞き続けてるファンは多いですからねえ。
しかし、のすたるじい、も、たまにはいいかなあ。それに、昔の歌ばかり、の、
意図が、見ればわかるかもしれないから、公開待ち遠しいです。

-----------------------
K-SASABE  2007年12月16日
『結婚しようよ』は<R−45>を標榜しています。
映画を観ていただければ、この選曲も納得してもらえると思います。
もちろん僕もアフロ時代以降も聞き続けていますから…。
どうぞご期待ください!


K-SASABE  2007年11月26日
観てくださって、ありがとうございます。
R-45 は言い続けようと思います。オファーを受けた時に一番惹かれたジャックでした。
「若者たち、それでも観たいなら観に来い!」って感じです。映画館を出て、
仲間と拓郎さんを唄いたくなる映画にしたかったですから…。
「やさしい悪魔」がセレクトされるか分かりませんが、2月2日の公開日に
中ノ森BANDやガガガSPも参加する<吉田拓郎トリビュートCD>
が出るみたいですよ…こちらは未確認ですが。
公開に向け、宣伝の応援をよろしくお願い致します!


K-SASABE  2007年11月21日
ホントに中ノ森BANDは元気があって素敵です。
最新の<イソブラボー>と<雪>もいいですね。
やっと映画が公開されることを彼女たちも喜んでいるみたいです。
公開時には拓郎さんのカバーCDを製作する噂もあります。


K-SASABE  2007年11月15日
『結婚しようよ』はメジャー作品ではありませんので、劇場数が限られると思います。
それでも100館くらいは目標にしていますので、きっと大分でも観られると思います。