阿佐ヶ谷ロフト ではトークライブで発売記念イベントが
有るもよう 



【司会】
石田伸也(著者&イベントプランナー)
【アシスタント】
モエヤン(美人お笑いコンビ)
【ウエイター】
ラ・サプリメント・ビバ(70年代風)
【ゲスト】 
佐々部清(映画「結婚しようよ」監督)
四元健一(フォーク酒場「落陽」マスター)
【映像出演】
たむ&アルピーナ
その他、当日、飛び入りゲストあり?

※なお予定されていました川村ゆうこ様の出演はスケジュールの都合によりなくなりました。深くお詫び申し上げます。



12.1(火)LOFTA 2ndアニバーサリー 明日に向って拓郎!
〜ノンフィクション「吉田拓郎 疾風伝」発売記念〜

【出演】
主催&司会・石田伸也(著者、イベントプランナー)
【ゲスト】
川村ゆうこ(第1回フォーライフオーディション優勝)
モエヤン(美人お笑いコンビ)
他、近日発表

この夏、吉田拓郎は「最後の全国ツアー」に臨み、異様なまでのチケット争奪戦を巻き起こした。
残念ながらツアーは無念の中断となったが、逆に、日本の音楽史における拓郎のカリスマ性を
世に知らしめることとなる。この秋、拓郎の「今日までそして明日から」を確かめるべく、
各メーカーから怒涛のリリースラッシュも続いている。
そんな拓郎の「広島フォーク村」時代から、伝説の「中津川」や「つま恋」など40年にわたる
熱狂の歴史を追った「吉田拓郎 疾風伝」(徳間書店)が11月20日に発売。これを記念し、
本書にも登場する拓郎ゆかりのゲストを多数お招きし、
秘話トークや歌などで「拓郎ナイト」を届けよう。


青春の詩が聴こえる
俺たちのノンフィクション 吉田拓郎
確か当初7回連載限定だったはずだが、好評なのだろう
15回が最終回としている。

13号では南沙織さんのエールまでも取材している。
14号では 取材も多人数になっている、名古屋での話題がおおいので
アレコレ反応した w
●名古屋ではストリングスの女性たちの赤系ピンクのトータル化が珍しいと気になったのだが
 そういう経緯があったのかと
●ティファニーの陶器BOX皆に贈ったそうだが、三沢さんだけだったらたいへんかも
●ビールを用意したのは愛子さんじゃないよね・・
●開演前一曲は 結局一度も目の当たりに出来なかったのだが
 名古屋は単独演奏だったのかな?他3ヶ所ではフルメンバーと聞いているのだが・・
●そうそう そう云う非日常を楽しみたいのだから、マニュアル化された想定内のステージ
 及び姿勢からは 外れる所が嬉しいのです。

  この雑誌にもチョコット掲載☆
週刊アサヒ芸能 連載記事 (本誌石田伸也)    おや表紙のhitomiさんはその昔、拓郎さんが今イイナーと
                                        気があることをLove2で言ってたっけナ〜。。。

2009.6〜9

1-1 2-1 3-1 4-1・3 5-1 7-1 8-1 9-1 10-1 11-1 12-1 13-1 14-1 15-1
1-2 2-2 3-2 4-2 5-2 7-2 8-2 9-2 10-2

11-2

12-2 13-2 14-2 15-2
1-3

2009.11.20徳間書店より発売


石田さんは いい仕事になったんだろうね